ポップス曲を作曲していて、メロディーを書くことについて改めていろいろ考えさせられたり、お勉強したりしています。

強いメロディーとは、、、

なにかをつかむために、いろんなJPOPヒットソングのメロディーとコードを耳コピしては楽譜に起こす作業をしております。

メロディーの上昇、下降、山、谷、それをハーモナイズして、なにが盛り上がるきっかけになっているんだろ〜か。本も買ったりしてね。一緒〜懸命読んだりしてね。

インストやジャズ系の曲書いてた時とはベクトルが違いすぎてまた学ぶことも多しです。

そんで、ついでにモータウンの曲のトランスクライブとはもしてたんですが、Stevie Wonderの名盤「キー・オブ・ライフ」のなかのなんとなく聴いていたこの曲がすごいグッときました。まあ、JPOPじゃあ使えないだろうけど。

「Summer Soft」

徐々に盛り上がってゆく。しょっぱなからハーモニーが意表をついててしかも気持ち良い。いい曲だなあ。

他にも最近またBilalにはまってます。あの歌い方が案外クセになりますね。

「All Matter」いい曲だ。採譜したので演奏してみたいっすね。

脱線しましたが、メロディーの研究どんどん進めてインプット&アウトプット頑張ります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK