Return to site

ジャムセッションで皆でできる曲増やしたい。Rare Groove編(7)

Rare Groove という言葉が似合いそうな曲

もうこれ、雰囲気の問題ですよね。きっと。

ジャケットのデザイン、曲調、使われてる楽器、まぎれもない70年代臭。

そんな曲がここにあります。Marvin Gaye さんの曲です。

I want you

画像をタップすると、apple music のページに飛びます。

I want you。タイトル曲です。

ぼくの友人ギタリストのトサキユウキくんのイチオシで教えてもらったんですけど、この雰囲気はまぎれもないレア・グルーヴ。

どっかで聴いたことあるなと思ったんですけど、確か、高校生の時、マーヴィン・ゲイのベスト盤を借りてきた時に聴いたんだと思います。あの頃はハードロック大好き少年だったので、マーヴィン・ゲイは静かすぎてすぐ飽きてしまいました。大人の音楽ですね。

コードはこんな感じでした。サビとフックのトコだけメロ書きました。キーはE、またはC#m。

I want you changes

イントロはオープンでぐるぐる回して、合図でAパート、コーラスに入るイメージです。イントロはストリングスでメロがあって、そのあと、歌のメロが入ってくる。

ジャムる

サビ(コーラス)のメロディははっきりしてるんですけど、メロ部分(バース)のメロディはなんとなく歌詞を感情に任せて歌ってる感じがします。なので、コーラスのメロは書きませんでした。

歌がいたら歌って貰えばいいし、インストでジャムる時は、Bパートはインプロでメロディを作って、Aパートはお決まりのメロディを弾くようにしたら飽きずに楽しいんじゃないでしょか。

終わらせ方

イントロにもどってC#mでジャムって、メロディとともにrit...して終了。

もしくはコーラスのコードをE△7→B7→E△7→B7クルクルやって終わってもよさそう。

David T Waker さんがインストでやってるのがありました。

レコーディングのリハ風景の映像がyoutubeにあったんですが、こんなかんじ。

気持ちよくなるまで永遠イントロ。

雰囲気があっていいですよね。

僕の好きなKarriem Rigginsっていうドラマーが、インスタグラムでライブフライヤーを貼ってたんですが、そのデザインがこのアルバム、I want you のパロディでした。

Karriem Riggins。Common のTiny Desk Concert で叩いてました。

「ジャムセッションで皆でできる曲増やしたい」まとめ一覧ページはこちらです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly