Return to site

ジャムセッションで皆でできる曲増やしたい。Rare Groove編(6)

前回のAligator Bogalooに引き続き、今回もブルース曲を持ってきてみました。

元祖ファンキージャズといえばこの人。

Horace Silverです。

Horace Silver

いつも汗びしょで前髪を濡らしながらピアノに向かってるイメージです。この人。

この人のファンキーはいわゆる「ファンク」ではなくて、アフロキューバンとかそっちの南米系のファンキーです。テンポ感がよくってノリノリのが多いです。

そのなかでもこの曲を選びました。

The Jody Grind

画像をクリックするとApple Music のページに飛びます。

The Jody Grind Change

8ビートのようなボサノヴァのような。その中間的な。でもなんかファンキー。

変形ブルースで、小節は12なんですが、コードがちょっと面白いです。まるで ii-v のように見せかけてます。で、最後の段のコードが上記のようななんやねんこれ。でもかっこいいですね。

なにか3コードの曲やりましょうってなった時の新しいネタにこの曲を。

変形ブルースってあんまりやらないからちょっと新鮮な気持ちでジャムれそうです。

イントロにおきまりのベースラインがあるのでこれをベーシストにはコピーしてもらって。

メロディーが弾き慣れないとちょっと難しいかな。A7のとこのこーいうアルペジオ的なラインがジャズぽいですよね。パクってそのままソロフレーズにも使えそう。

こんな感じでまだまだ続きます。ジャムセッションの曲。ブラックな曲をDigってゆきます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly