4、5年前からVijay Iyerを追っかけているんですけど。
彼の作品がどんどんリズム方面へ向かい向かい
再起では、これはJazzじゃなくてMinimalなんじゃないかって方向に来てます。
ミニマルといえば四天王
ライヒ、グラス、ライリー、そして大ボス、ラ・モンテヤング
全員大好きですが。
最近はミニマルといったらミニマル・テクノのこと言うみたいで。
そんなに詳しくないので、まあリッチー・ホウティンが好きですくらいなんですが。
Vijay Iyerさんの最新作、Breaking Stuffの中に、Robert Hoodへトリビュート的な意味を込めたHoodって曲がありました。
どーやらHoodさんデトロイトテクノ→ミニマルテクノの界隈の方らしい。
そこで僕のすきそーなタイトルを見つけたので、貼ってみます。
でだしからもうむちゃカッコイイ。
Vijay Iyerさんはその前のメジャーデビュー作、ミューテーションが死ぬほどいい作品で。
これは生涯楽しめるんじゃないかと思ったくらいですが、やっぱりトリオもいいですね。
Robert Hoodさん。
チェックしておきます。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly